コメントコメントを表示

  • コメント機能は現在準備中です

この動画をブースト!

【春日部駅西口を拠点とするスケーター集団】が長編ビデオ”KWGP〜春日部ウエストゲートパーク〜”を制作。その予告編。

エンターテイメント

2021.10.14 18:00

埼玉県、春日部駅西口にある公園を拠点とするスケーター集団が長編スケートビデオを制作した。
題名は「KWGP〜春日部ウエストゲートパーク〜」
春日部市内のスポットのみで構成されたビデオ、その予告編をマクガフィンで公開します。

本編は11月11日にYouTubeチャンネル
”KWGP 春日部ウエストゲートパーク”で公開!
https://www.youtube.com/channel/UCLOlCNS3PA6xcl-Ow8eiFZw )


IG : @kasukabe_westgate_park
https://www.instagram.com/kasukabe_westgate_park/?utm_medium=copy_link )


----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

このチャンネルの動画

【スニーカーのカスタムショップ“RECOUTUREに潜入】デザイナー廣瀬瞬× 現代アーティストKOTA KAWAIがサステナブル&リメイクを語る by adidas Originals / atmos

【スニーカーのカスタムショップ“RECOUTUREに潜入】デザイナー廣瀬瞬× 現代アーティストKOTA KAWAIがサステナブル&リメイクを語る by adidas Originals / atmos 11:36 エンターテイメント

東京を拠点としスニーカー修理と再⽣を⾏うカスタムショップ「RECOUTURE」とadidas Originals、atmosによるトリプルコラボレートシューズがFORUM LOW/SUPERSTARで発売される。今回はその発売に合わせ、RECOUTUREのデザイナー廣瀬 瞬とMcGuffinでもお馴染みの現代アーティストKOTA KAWAIがリメイク、ひいてはサステナブルについてトーク。ナビゲーターにatmosのプレスKohei Sudaを迎え、adidas Originalsとatmosのコラボレーションショップ“A.T.A.D”で鼎談を行った。●PRODUCT『adidas Originals FORUM LOW atmos SH"RECOUTURE"』SIZE:23cm~29cm、30cm、31cmPRICE:¥15,400-(tax included)11⽉27⽇(⼟)からA.T.A.D、atmos各店、atmosオンラインで発売。2021年11⽉22⽇(⽉)より抽選受付を開始。https://www.atmos-tokyo.com/lp/adidas-recouture-atmos『adidas Originals SUPERSTAR atmos SH "RECOUTURE"SIZE: 23cm~29cm,30cmPRICE:¥14,300 (tax included)』2021年12⽉11⽇(⼟)発売予定。■RECOUTURE 廣瀬 瞬2013年 国分寺市に靴修理店KOKUBUNJISHOESをオープン。2017年 渋⾕に移転し、RECOUTURE 設⽴。RECOUTUREとは、remake、repairのreと、仕⽴て、縫製の意味のcoutureからなる。国内のみならず海外からのユーザーも多くオーダーメイドに特化したカスタムショップURL:https://store.recouture.online/IG:@recouture__  (https://www.instagram.com/recouture__/?hl=ja)■KOTA KAWAI 河合航大1998年生まれ。服飾を学んだ過程から、資源の有限性に着目。人類の進歩に貢献する分野は’’環境’’にあると考え、’’難事の可視化’’をコンセプトとした個展を発表。数多くの業界から注目を集める。発展や消費などの時代的な背景や既存の資源を再解釈した世界再生’’World Rivive’'を掲げた「再生された世界」を表現。企業とのタイアップやブランドとのコラボレーションも積極的に行っている。IG:@_kotakawai (https://www.instagram.com/_kotakawai/?hl=ja)■A.T.A.D店内のバーカウンターに厳選したアディダスのシューズを並べ、バーでドリンクを頼むような感覚でシューズの種類やカラー、サイズを伝えて試着・購入ができる。内装やロゴ、オリジナルアイテムのデザインは、アートディレクターやグラフィックアーティストとして活動するYOSHIROTTEN率いるクリエティブスタジオ「YAR」が手掛ける Instagram @a.t.a.d_tokyo(https://www.instagram.com/a.t.a.d_tokyo/?hl=ja)住所:東京都渋谷区神宮前4-29-1 真島ビル 1階電話番号:03-6447-0862営業時間:11:00〜20:00----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

3日前

イラストレーター ShinyaOgiwaraがバーガーショップで壁画を制作 【TOKYO STREET COMMUNE】

イラストレーター ShinyaOgiwaraがバーガーショップで壁画を制作  【TOKYO STREET COMMUNE】 06:31 エンターテイメント

東京のストリートで起きている事象をピックアップして紹介する番組。クルー、ショップ、ミュージシャン…etc. 街で奮闘する / 表現する / 活躍する若者のリアルを切り取ります。出演はもちろん、撮影から編集まで作品はすべて本人たちの手作り。自分も何か表現したい、創作したい、取り上げられたい!ってヤツ、ショップ、アーティスト、クリエイターは下記インスタにDMよろしくっす!インスタ @andokeita (https://www.instagram.com/andokeita/?​​...)メッセージ性のある作品が20代を中心に反響を呼ぶIllustrator、ShinyaOgiwara。9/18-9/20にBuilders hamburgerにてライブペインティングが行われ、3日間で3メートルを超える壁画の制作過程を公開。今回、TOKYO STREET COMMUNEではライブペインティングの様子と、ShinyaOgiwaraが制作に込めた想いについてお聞きした。illustrator / ShinyaOgiwara@shin._illustration ( https://www.instagram.com/shin._illustration/ )▪︎映像制作Director / TaiseiMoriyamaフリーランスフォトグラファー/ビデオグラファーとして活動している。大学在学中にカメラに出会い、カメラ片手に日本問わず海外を旅していた。2021年3月に吉祥寺で写真と現代アートを掛け合わせたグループ展を開催し大盛況を収める。人物撮影を得意とし、雑誌の紙面撮影やウエディング撮影などを軸としている。最近では映像制作にも力を入れ始め、写真で培った構図力や表現力を活かした映像を作っている。東京と地元福岡を拠点に活動中。@_mr.tai_ ( https://www.instagram.com/_mr.tai_/ )▪︎撮影協力・Builders hamburger @builders_hamburger ( https://instagram.com/builders_hamburger?utm_medium=copy_link )・CITAN @citan_tokyo ( https://instagram.com/citan_tokyo?utm_medium=copy_link )----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

4日前

【プロが教えるスケートビデオの楽しみ方】How to enjoy SKATE VIDEO -“NICE TO SEE YOU” By VANS-

【プロが教えるスケートビデオの楽しみ方】How to enjoy SKATE VIDEO -“NICE TO SEE YOU” By VANS- 19:27 エンターテイメント

VANSが世界中の気鋭スケーターをピックアップしたスケートボードビデオ『NICE TO SEE YOU』をローンチ。世界各国のスケーターとフィルマーがコラボレーションしてひとつのビデオを制作したのはVANSにとって初の試みです。『NICE TO SEE YOU』の撮影に携わった2人がスケートボードビデオの楽しみ方を解説。動画の一部を見ながら、ポイントを説明したり撮影秘話を話したりしてもらいました。『NICE TO SEE YOU』全編はこちらからhttps://www.youtube.com/watch?v=A4CcloyO2mE&ab_channel=Vans■梶谷雅文VHSMAG編集長小中学校をアメリカ・シアトルで過ごす中、スケートボードに出会う。1989年に帰国後、国内のスケートシーンを牽引。スケートボード専門のウェブメディア『VHSMAG』で編集長を務める。■亀井強太カメラマン中学生からスケートボードを始め、仲間と滑る遊びの延長で撮影を開始。数々の映像作品にてアディショナルフィルマーとして参加し、2019年に初めてのフルレングスビデオ『QUANTIZE』をリリースした。■PAGER TOKYO住所:東京都千代田区神田神保町1-42-13-1F営業時間:12: 00~20: 00 定休日:月曜TEL:03-3295-5838■VANS1966年、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにて設立。スケートボードやBMXなどに適したシューズを展開し、ウエアやアクセサリーもラインナップする。世界中のスケーターやBMXライダー、サーファーをサポートしつつ、音楽やアートともクロスオーバーすることでカルチャー全体を盛り上がる。■NICE TO SEE YOUコロナ禍に見舞われ海外渡航が制限される中、国籍やアイデンティティに関係なく、スケーターの間で共有されている連帯感と共通性を表現するために制作をスタート。アメリカやロシア、ヨーロッパ、オーストラリア、日本など、世界中のVANSコミュニティによって完成した。日本からは、星野大喜や座間翔吾、守重琳央らが参加。----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

25日前

【結成秘話からチャーハン事件まで】MANONがSound's Deliのパーソナリティーに迫る SHOCKS VIBES PLANETS by EEX.

【結成秘話からチャーハン事件まで】MANONがSound's Deliのパーソナリティーに迫る SHOCKS VIBES PLANETS  by EEX. 14:58 エンターテイメント

新世代のアーティストやクルーを招き、音楽の話から少しツッコんだプライベートな質問まで。ここでしか話せない聞けない、ホットだけどどこかゆるいトーク企画――『SHOCKS VIBES PLANETS-新世代電撃放送局-』。ゲストもフレッシュ、MCもフレッシュ。MC初挑戦というMANONをナビゲーターに、先日1stアルバムをドロップしたばかりの〈 Sound's Deli 〉を迎えトーク。結成の経緯やSEEDA氏をフィーチャリングした時の話、そしてメンバーそれぞれのパーソナリティーやケンカの話など濃密な約15分間、ぜひご賞味あれ!■Sound's Deli東京を拠点に活動するG YARD、Kaleido、Gypsy Well、Tim Pepperoni、Moon Jamからなる5MCのヒップホップ・コレクティヴ。Curren$y率いるJet Lifeのプロデューサー・Cash Fargoとの共作『¥ellow Ca$h』から始まり、心地よいサウンドのアンセム『Sound's Deli』のMVは20万再生間近。2021年には待望の1stアルバム『MADE IN TOKYO BANG』をドロップ。タイトル曲の『MADE IN TOKYO BANG』は骨太なベースサウンドに軽快なフロウが気持ちいい。ラストチューン『GOODBYE』ではSEEDAを客演に迎える。全てのビートを盟友・MET as MTHA2が担当。クラシカルなBoom Bapと最新のフレッシュなセンスの融合は、新時代の到来を感じさせる。フジロックに参加するなど、彼らの躍進は止まらない。-INFO-1st Album『MADE IN TOKYO BANG』https://bit.ly/3oYjkRh-YouTubeSound's Deli - DAWG LIFE FREE STYLEhttps://youtu.be/FgdQ_1xfQjc-Instagramhttps://www.instagram.com/sounds_deli/-Twitterhttps://twitter.com/sounds_deli■MANON地元福岡でのストリートスナップから、モデルとしてのキャリアをスタート。洗練されたビジュアルが高く評価され、商業施設やストリート・ハイブランドのモデルなど様々なジャンルで活動中。モデル業と平行して、2017年よりアーティスト活動を開始。1st AlbumにはRyan Hemsworth、Kero Kero Bonitoなどの海外アクトが参加。以降は、LEX、dodoから、原宿ストリートカルチャーの御大、藤原ヒロシまで多岐にわたるコラボレーションが話題に。TikTokでは編集スキルに高さとセンスのよい画作りから、アジアを中心にフォロワーが急増。マルチな才能を遺憾なく発揮するMANONから今後も目が離せない。-INFO-NEW RELEASE・MANON - GALCHAN MODE (Prod.Lil'Yukichi)https://manon.lnk.to/galchanmodeYouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCN-7qpPMPkx1BmNhdk_EBiQ-Twitterhttps://www.twitter.com/je_suis_manon-Instagramhttps://www.instagram.com/je_suis_manon2-TikTokhttps://www.tiktok.com/@je_suis_manon0-Facebookhttps://www.facebook.com/jesuismanon■EEX.(aka EGOZARU EX.)2015年に誕生した日本発の“プレミアム”バスケットボールブランド「EGOZARU( エゴザル)」のアザーラインとして2021年にデビューしたファッションブランド。・Online storehttps://ex.egozaru.com/・Instagramhttps://www.instagram.com/egozaru_ex/?hl=ja----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

26日前

【Daoko】 -UNKNOWN LIVE-

【Daoko】 -UNKNOWN LIVE- 09:40 エンターテイメント

【UNKNOWN LIVE】『まだ見ぬ原宿へ』をコンセプトに、様々なアーティストとのコラボレーションを展開する原宿の古民家ギャラリー 「UNKNOWN HARAJUKU」。ミュージシャン、アーティスト、クリエイターが入り混じるカルチャーの電波塔から、東京カルチャーの最前線を発信する。【Artist】Daoko(だをこ)1997 年生まれ、東京都出身。アーティスト。15 歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目をあつめ、2015 年『DAOKO』でメジャーデビュー。その後も米津玄師との「打上花火」、岡村靖幸との「ステップアップLOVE」など、実力派アーティストとの共作を行いつつ、ソロとしての個性も強めている。小説の執筆、写真と絵の初個展の開催、自主企画ライブイベントの主催や、あらたなバンド形式でのツアーを成功させるなど、多様なクリエイティヴ表現を続け、国内外で注目を集めている。2019 年には個人事務所“てふてふ”を設立し、昨年には4th アルバム『anima』を発表。2021年6月30日に自主レーベル「てふてふ」から初のEP『the light of other days』を配信リリース。9月29日にはTAARとの連名シングル「groggy ghost」を配信リリース。(https://www.instagram.com/daoko_official/?hl=ja)■Web:http://daoko.jp■Youtube:http://www.youtube.com/c/Daoko_official■Instagram:https://www.instagram.com/daoko_official/■Twitter:https://twitter.com/Daok0【Produce】 @daaaap1990(https://www.instagram.com/daaaap1990/ )@unknownharajuku_(https://www.instagram.com/unknownhara...)【FILM PRODUCTION】CreaMe(https://creame-pro.com/)Director (https://www.instagram.com/naoki_ono/?hl=ja)----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

2021.10.27 19:00

【気鋭の版画家が映すシルクスクリーンの世界】勝木有香と佐藤雄飛がその魅力やこれからについて語る -YOUNG GENERATION-

【気鋭の版画家が映すシルクスクリーンの世界】勝木有香と佐藤雄飛がその魅力やこれからについて語る  -YOUNG GENERATION- 07:59 エンターテイメント

シルクスクリーンを通し、激しい動きや気配、そして存在を焼き付ける。インクの匂いとスキージーを滑らせる音――。気鋭の版画家・〈 勝木有香 〉と〈 佐藤雄飛 〉。2人のアトリエに赴き、インタビューを行った。シルクスクリーンの魅力や自身のスタイルにや今後のヴィジョンについてはもちろん、“二人展「目眩」”の開催に際して、展示作品の解説をしてもらった。YouTubeチェック後、リアルでイベントに参加できるのでぜひ足を運んでみよう!◆勝木有香幼少期より絵を描くことに楽しさを見出し、美術室のジュルジュ・ブラックの作品に興味を持ったことから芸術の道に進む。嵯峨美術大学 芸術学部を卒業後、同大学院の版画領域へ。修了後、多摩美術大学にて助手を務める。関西や東京を中心にシルクスクリーン作品の展示を行う中、2019年には「第44回全国大学版画展」にて優秀賞に輝く。・Instagram@yuka_katsuki(https://www.instagram.com/yuka_katsuki/ )◆佐藤雄飛フィルムカメラで撮影、それをひとつの作品にまとめるなど創作に対して純粋に向き合う少年期を過ごす。一時は離れるも、大学進学の際に再び芸術の道へ。京都市立芸術大学、同大学院にて版画を学ぶ。その後、非常勤講師を経て、現在はアーティスト、そしてデザイナーとして活動している。版画と印刷をベースに制作。写真や3DCGなどを用いるなど、幅の広い作品を展開。個展やグループ展など数多くの展示を行う。・Instagram@sato_yuhi_work(https://www.instagram.com/sato_yuhi_work/ )■展示詳細『目眩』勝木有香/佐藤雄飛 二人展2021年10月20日(水)~10月26日(火)目に映る物事の形は、常にその輪郭をはっきりと捉えることができない。自身と対象がもつ様々な隔たりが、その本質を揺らし形を曖昧に滲ませていく。勝木の作品では象られた“動き”だけが画面上に時間と共に集積していき、佐藤の作品ではイメージとの隔たりをフィルター越しに描くように、それぞれの役割を持ってシルクスクリーンの版が重ねられています。はっきりとは映らないが、確かにそこにある何かの気配と残像を追う二人の作品をお楽しみください。■スペース詳細no-ma「no-ma」は、リアルとデジタルが完全に融合するSociety5.0時代に、“新しいモノやコトと出会い、その体験をリアルとデジタルで共有し合える交流の場”というコンセプトを持つ多目的スペース。ストーリーのあるD2Cブランドや、魅力的なプロダクトを実際に見て体験できる「no-ma」では、人とコトをつなぐ体験の場として、世界中の企業やクリエイター、インフルエンサーやメディアとコラボレーションできる機会を創出している。・Instagram@noma__official(https://www.instagram.com/noma__official/)■キュレーター詳細TOKYO URBAN ARTURL:https://tokyourbanart.tumblr.com/・Instgram@tokyourbanart(https://www.instagram.com/tokyourbanart/ )----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

2021.10.21 18:00

【ブレイクダンスをモチーフにした写真】をメインに活動する写真家 shogo folk sakai

【ブレイクダンスをモチーフにした写真】をメインに活動する写真家 shogo folk sakai 11:14 エンターテイメント

ブレイクダンスをそのままの感覚で切り取るshogo folk sakaiの活動に迫った。被写体となったダンサー、関係者の証言を元に今まで日本でありそうでなかった、ブレイクダンス×写真の魅力をお届けする。■shogo folk sakaiB-BOY / 写真家⼤阪府出⾝、愛知県在住。1994年⽣まれ。ブレイクダンスを通じて培った感覚を軸に" Living The Fresh Life "というテーマで、ブレイクダンスを中⼼に、⽇常の中の様々なシーンを独⾃のスタイルで切り取り、zine製作や展覧会等を中⼼に活動している。2021年11月には名古屋のC7C galleryの企画展として、個展が開催される。HP : http://livingthefreshlife.jp/Instagram : https://instagram.com/f0lk94Twitter : https://twitter.com/f0lk94====================写真を撮る第⼀の理由として、⾃分の⼼が動いた瞬間を切り取りたい、残したいという欲求がある。ブレイキン(ブレイクダンス)の魅⼒は、ダンス⾃体かっこよさや楽しさだけでなく、ダンスやその周囲のカルチャーを通して養われる感覚や⽣活、⽇常、⼈との繋がりなどにあると考える。それを撮りたいと感じたし、意識せずとも撮った写真は⾃然とそういった瞬間ばかりだった。その魅⼒を⾃分の写真を通して周囲の⼈にも感じてもらいたいと考え、ブレイキンにフォーカスした作品を多く作り始めた。最近ではオリンピックの正式種⽬への採⽤など、ブレイキンのスポーツ的側⾯が⽇の⽬を浴び始めた⼀⽅で、書籍やZINE、映像といった媒体など、カルチャーとしての側⾯が具象化された形で⾒受けることが少ないことは、否定できない現実である。スポーツ的側⾯を否定するのではなく、その⼟台となっているカルチャーとしての側⾯も今⼀度⾒つめ直したい。現役のB-BOY(ブレイキンをする⼈)であり、現在進⾏形でカルチャーの中に⾝を置く⾃分が、当事者の⽬線で切り取ることで⽣まれる魅⼒があると考える。だから、写真の中で彼らはリアルな“Style”を放つのだろう。====================■DirectorFukaya Takahiro(Monumentworks / Yellow Suns)Instagram : https://instagram.com/fukayatakahiro_■CameraJun Aoyama(SIX STEP PROPAGANDA)Instagram : https://instagram.com/junaoyama_■InterviewRikujo(SIX STEP PROPAGANDA)Instagram : https://instagram.com/yota_hirayama_rikujoMASANARI Tsuji(NAKED GUNZ)Instagram : https://instagram.com/roar37mighty■ProduceKeita Ando(McGuffin)■MusicISAZ - AliceInstagram : https://instagram.com/isazbeatsJun Aoyama - soraJun Aoyama - soredakeJun Aoyama - blood orangeInstagram : https://instagram.com/junaoyama_■PlaceC7C gallery織部亭浅草地下商店街----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

2021.10.20 18:00

【ハマ・オカモト × Licaxxx × STUTS】 -Mellow Down Easy#15-

【ハマ・オカモト × Licaxxx × STUTS】 -Mellow Down Easy#15- 23:35 エンターテイメント

OKAMOTO'Sのハマ・オカモトとLicaxxxがMCとなって、同世代のゲストの"オンとオフ"についてお酒を飲みながらゆるく語る番組"Mellow Down Easy"🍻15回目のゲストはトラックメイカー、音楽プロデューサー、MPCプレイヤーとして活躍する"STUTS"が登場!【MC】ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)http://www.okamotos.net/IG:https://www.instagram.com/hama_okamoto/?hl=jaLicaxxxhttps://asobisystem.com/talent/licaxxx/IG:https://www.instagram.com/licaxxx1/?hl=ja【GUEST】STUTShttps://spaceshowermusic.com/artist/12068474/IG:https://www.instagram.com/stuts_atik/?hl=ja #STUTS #ハマオカモト #Licaxxx #MellowDownEasy----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

2021.10.18 18:00

【エアブラシ/マーカー/iPad…様々な表現技法と鮮やかな色彩】でストリートを切り取る気鋭のアーティスト YOUNG GENERATION -RYOTA DAIMON- by CANADA GOOSE

【エアブラシ/マーカー/iPad…様々な表現技法と鮮やかな色彩】でストリートを切り取る気鋭のアーティスト YOUNG GENERATION -RYOTA DAIMON- by CANADA GOOSE 07:56 エンターテイメント

10月11日に渋谷パルコにて行われるCANADA GOOSEのPOPUPイベント。カルチャーとアートとファッションをテーマにした特設ストア内には、豊かでヴィヴィッドな色使いとポップなタッチに注目が集まる若手アーティスト・Ryota Daimonの作品が展示される。「温故知新」をテーマに、祖母が過去に描いた作品をもとに生み出す新たなアートとは――。展示やライブペイントだけでなく、MARC JACOBSやNIKEなどブランドへのグラフィック提供、“アートとパーティー”をミックスさせたイベントのオーガナイズなど、領域を問わない活動をするRyota Daimon。そんな彼にアーティスト活動を始めた経緯や過去の作品、祖母の絵などについて語ってもらった。■Info【CANADA GOOSE 渋谷パルコPOPUP】10月 11日から渋谷パルコ1F にて、カルチャーとアートとファッションをテーマにしたカナダグースのポップアップストアをオープンします。カナダグースは、LIVE IN THE OPEN(オープンに生きる)人々が外の世界で活躍できるようにインスパイアするというメッセージを発信しています。ポップアップストア内では、広告ビジュアルと、アーティスト/Ryota Daimon による「温故知新」をテーマにしたアート作品を取材したスペシャルムービーが上演されます。この作品は、北の地に住む先住民族イヌイットの生活様式からインスパイアされたカナダグースの代々継承され続けている文化・技術や、10年以上サポートしているシロクマの生態と海洋保護を守る団体ポーラベアインターナショナルとの取り組みからインスパイアされ、祖母が描いたアートを受け継ぎDaimon 氏が新たなアートを描く様子を動画で公開します。そして、中国でもっとも有望な若手デザイナー、エンジェル・チェンをゲストデザイナーに迎えたエンジェル・チェンxカナダグースの 2021秋冬カプセルコレクションが発売されます。会場:渋谷パルコ1階住所:東京都渋谷区宇田川町 15-1会期: 2022 年 1 月9 日(日)まで営業時間:11: 00 ~ 20: 00定休日:渋谷パルコに準ずる直通電話:03-6452-5212(10月11日より開通)■CANADA GOOSE1957 年に、カナダ・トロントで設立されたパフォーマンスラグジュアリーブランド。パーカやレインウェアといったアパレルアイテムからアクセサリーまで、北極圏の険しい気候に耐え得るクラフトマンシップを基に、機能的に作られている。2020 年にはサステナビリティとカナダグースの価値観に基づくイニシアチブを統合し、“この地球を冷たく、住む人間を暖かくすること”を目的としたプラットフォーム「HUMANATURE」 を発表。■Ryota Daimon1997年東京都生まれ。東京都出身。展示やクラブイベントにてライブペイントを行う。色彩豊かな彼のカラーセンスとポップなタッチから近年では、MARC JACOBSやNIKEなど企業へのグラフィック提供など、活動の幅を広げている。またアートコレクティブ・Sabaay Brothersのメンバーとして、「アート+パーティー」をテーマにイベントのオーガナイズをするなど、縛りのない自由な表現に注目を集める。IG:@ryotadaimon(https://www.instagram.com/ryotadaimon/ )#RyotaDaimon #CANADAGOOSE ----------------------------------------------------------------
【McGuffin Official】
■Web:http://mcguffin-tokyo.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/McGuffinOfficial/
■Instagram:https://www.instagram.com/mcguffin_official/
■Twitter:https://twitter.com/mcguffin_2017 
----------------------------------------------------------------

2021.10.16 18:00

似た動画をアップしているチャンネル

クリムゾンチャンネル Official
さらちゃんねっる
TKD PROJECT
Yu The World
プリッとChannel
ニューヨーク Official Channel
青森の小野
きょんくま
混血のカレコレ
Aty

あなたへのおすすめ動画

現在測定中です。しばらくお待ち下さい…

フォロワー フォロー

ブースト動画 動画投稿数

アカウントメニュー